外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は竹本容器(4248)を分析しました。
以前掲載した記事【建設業界の人手不足状況をグラフ化してみる(2014年3月時点)】において、国土交通省の定点観測的調査「建設労働需給調査」の値を基に、建設業界の人材不足状況を当時の最新データ分について精査した
ざっくり言うと コロナの影響で、「仕事の忘年会」というものはなくなっていくかもしれない 店側は今後、小規模なプライベート忘年会の需要を確保していくべきだと筆者 そのためには、GoToイートを
記事を読む
ざっくり言うと 「大学ブランド・イメージ調査 (2020-2021)」の結果が25日に発表された 首都圏の主要大学120校における大学ブランド総合力では、東京大学が1位に 以下、早稲田大学、慶応義塾大学と続
ざっくり言うと 中国のハイテク大手である「百度」によって作られた、2つのAndroidアプリ ユーザーに関するセンシティブな情報を収集するコードが含まれていたという Googleは報告を受けて調査し、アプ
記事を読む
ざっくり言うと 25日、IQOS 3 DUOの新色「フロステッドレッド」などが発表された キャップなどのアクセサリの新色として「アイシーブルー」が登場 また、ドアカバーにメッセージなどを刻印できるサービ
120Pt Amazonの25日のタイムセール 900円台のHDMIなどが登場 2020-11-25 08:00:00 ライブドア 
記事を読む
2020年10月に新規上場した「IPO株」の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断するのは「カラダノート(4014)」と「Retty(7356)」の2銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年1月号には、連載「10倍株を探せ!【IPO株】研
記事を読む
ざっくり言うと 海外に比べて日本では、セダンの販売数の落ち込みが大きいという トヨタは高度成長期に大衆車の上をセダンとした出世階段のような戦略で成功 だが、その商法が時代の流れに徐々にマ
多様な商品だけでなく多彩なサービスを展開し、地域社会を支え、21世紀の「よろずや」的な立ち位置を確かなものとしつつあるコンビニエンスストア。日本では売上高の上でセブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート
ローソンは2020年10月2日に、同社および所属・周辺業界の状況を多方面から分析・解説したアニュアルレポートの最新版となる【統合報告書2020】を公開した。そこで日本の大手コンビニでは売上で第3位に位置するローソンの
52Pt 豆乳の生産量動向をグラフ化してみる(最新) 2020-11-25 05:48:38 GarbageNews 
以前姉妹サイトで【豆乳の売れ行き結構伸びてるらしい、マジで】などで取り上げたように、昨今豆乳市場が堅調な状況にあるとの話を見聞きするようになった。スーパーの飲料・乳製品コーナーでも豆乳飲料を配する場所
クリングルファーマのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業
記事を読む
現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米の株式市場は、高値圏で「下がりそうで下がらない」非常に強い動きを続けています。新型コロナウイルスのワ
歴史的な大接戦となったアメリカ大統領選はバイデンが勝利宣言しましたが、トランプはまだ敗北を認めていません。決着までにはしばらくかかりそうですが、それでも米紙ニューヨークタイムズの出口調査ではいくつか興
【NISA口座】2020年11/16~11/20までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA
今期、業績予想を“上方修正”していて、今後の株価上昇に期待の2銘柄は「古野電気(6814)」と「大阪有機化学工業(4187)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年1月号の大特集は、「【10倍株】5つの鉄則&注目株68」! ダ
記事を読む
かつて出版物はリアルの書店で購入するのがおおよその人にとっては唯一の購入ルートだったが、今ではコンビニやインターネット経由で調達することも当たり前の話となっている。また印刷物ではないが同じ本の類として
日販による「出版物販売額の実態」最新版(2020年版)では印刷物に関する販売動向が多方面の切り口で調査され資料化されている。今回はその中から、インターネット上で取引された金額のうち、出版物販売額がどれぐらいの
連続「増収増益」期間ランキングを公開!「売上高」と「営業利益」が毎年成長している「増収増益」企業の、連続「増収増益」期間の長さを調査してランキングを作成!「業績」が成長する企業ほど株価は上がりやすく、
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 11月16日、民泊のマーケットプレース企業、エアビーアンドビー(Airbnb、ティッカーシンボル:ABNB)が、米国証券取引委員会に新規株式上場(IPO)の書類を提出しました。エア
2020年に株価が大きく上昇した「好決算株」の予想を的中させたラカンリチェルカの村瀬智一さんが、いま注目するのは“営業利益”2ケタ増を見込む「グッドパッチ(7351)」と「デクセリアルズ(4980)」! 発売中のダイヤ
オークファン(3674)が、すでに権利確定している「2020年9月末」が基準日の株主優待を拡充すると、2020年11月13日に発表した。オークファンの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、2019年の内容は「300株以上保有
出版物に出会う機会は書店や通販経由による購入ルートに限らない。図書館や学校でもさまざまな出版物に巡り合うことができる。今回は日販による「出版物販売額の実態」最新版(2020年版)をベースに、それら図書館による
スペースバリューホールディングス(1448)が、株主優待を「プレミアム優待倶楽部」に変更することを、2020年11月13日に発表した。スペースバリューホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主に実施されており
2021年の注目株は「割安株」! 2020年の“大化け株”を的中させた金融ジャーナリスト・岡村友哉さんが注目している「タキロンシーアイ(4215)」と「レスターホールディングス(3156)」を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザ
ヤガミ(7488)が、2021年4月期の配当予想の修正(増配)を発表し、配当利回りが4.08%に! ヤガミは、2021年4月期の年間配当を前回予想比で「12円」の増配、前期比では「5円」の増配となる「1株あたり76円」に修正すると発
先に掲載した【出版物の売り場毎の販売額推移をグラフ化してみる】を皮切りに、日販による「出版物販売額の実態」最新版(2020年版)をベースに多方面からの切り口で、出版業界の現状・出版物の販売動向を精査している。
当サイトでは官公庁や業界団体の公開統計資料を基に、多方面の業界動向を数量的に精査している。今回は新型コロナウイルスの流行に対応するさまざまな取り組みなどの結果、経済にどのような影響が生じているかについ
「10倍株」の予想を的中させた熊谷亮さんが、次の「10倍株」候補と予想するのは「キャリアリンク(6070)」と「セレス(3696)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年1月号の大特集は、「【10倍株】5つの鉄則&注目株68」!
GMOペパボ(3633)が、2020年12月期の配当予想の修正(増配)を発表し、配当利回りが1.39%に! GMOペパボは、2020年12月期の年間配当を前回予想比で「20円」の増配、前期比では「7.5円」の増配となる「1株あたり72.5円」に修正
1Pt 出版社と売上高の関係をグラフ化してみる(最新) 2020-11-21 05:15:59 GarbageNews 
先日発刊された日販による「出版物販売額の実態」最新版(2020年版)を基に、出版業界に関する動向をさまざまな視点から確認し、その状況の精査を行っている。今回は出版物を創生し市場に送り出す大元となる、出版社とそ
■20/11/16:日経平均終値2万5906円93銭/95.1本日の東京株式市場は大幅高の展開。前営業日の米国市場の高値感と開場前に発表されたGDP速報値のよさを受けて寄り付きから大きく買い進まれた。その後も買いは続き、大きく値を上
来週(11/24~27)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(11月24日
ファンペップのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要や
東和ハイシステムのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概